2020年3月30日
  • 杉並区永福町にあるコワーキングスペース「コワーキングスペース永福」です。

『グラフィックデザイナー平日クラス』受講してみました!

女性の新しい働き方を応援するクリエイタースクール『コペンカレッジ』さんとのコラボで、2019年6月より『グラフィックデザイナー平日クラス』を開講いたしました。第1期(2019年6~7月)、第2期(2019年10~12月)と開催してまいりましたが、この度、2020年2月~第3期の開催が決定いたしました!

第3期グラフィックデザイナー平日クラス説明会(2020/1/21)&カリキュラム詳細のご案内はこちら

当スペース運営スタッフである筆者(脇田)は、これまで IllustratorやPhotoshop のかわりに「パワーポイント」「ワード」「ペイント」などのソフトを駆使してチラシやPOPを作成していましたが、専門ソフトではないので様々な限界が…!(そういう方、意外と多いですよね!?)そして何より、チラシなどを作るのは結構好きな方でしたが、どうしても素人感のある残念な仕上がりになってしまうのが否めない。そこで、「この機会にグラフィックデザインを本気で学ぼう!」と受講を決意し、第2期の生徒の1人として参加いたしました。

そんな筆者が第2期「グラフィックデザイナー平日コース」を受講して体感したことを、以下にレポートいたします!

◆「デザインとは何か?」の基本が身につく講座でした!

デザインは課題を解決するツールであるということを、様々なポイントから教えてもらうことができたのが、受講した中での一番の収穫でした。

自分の趣味で作る制作物との違い、お客様(ご依頼主)がどんな課題を解決したいと考えているのかを丁寧にヒアリングし深く考察すること、対象となる人物像を具体的に掘り下げて考えること…などなど、今まで深く考えずに作成していたことを反省。 IllustratorやPhotoshop を使いこなすテクニックだけでは、良いものはできないということがとてもよくわかりました。

そして、一見遠回りのようですが、そのことを最初に時間を使ってきちんと考えることで、逆にデザインに迷わなくなり短時間で完成につなげられるようになったのです…本当に目からウロコ!

◆セオリーで学ぶので、センスに自信がなくてもできる!

素人っぽいデザインと、プロっぽいデザイン。見る側として比べると違いは歴然ですが、いざ実際に作ろうと思うと、どうしてもうまくいかない…。そんな悩みを持っていましたが、講座では、基本となるデザインのセオリーを教えてもらい、そのポイントを押さえるだけで、クオリティがぐっと上がるということを学べました! 何も知らなくても’センス’で作れる才能のある方はいますが、 そうでない自分のような人でも、どうしたら「プロの仕上がり」に近づけるのかが、少しわかるようになりました!

◆使えるテクニックを重点的に教えてもらえました

IllustratorやPhotoshop は、使いこなそうと思えば無限に(?!)使い方が広がる便利なツールですが、正直言って、すぐには全部の機能はつかいこなせません。その点この講座では、基本となる操作を一通り身に付けると同時に、ショートカットキーや知っていると特に役立つ機能、時短テクなどを厳選して教えてもらうことができたので、短期間で必要なテクニックを習得できることが可能でした!

その結果、これまで、「こんなことができたらいいのに…」と思っていたデザインのあれこれが、2か月間で一通りできるようになって、さらに、今までよりも短時間で制作できるようになりました。

また、すでに身の回りにある「デザインされているもの」を見る視点が全く新しくなったのは驚きでした。どんな風に作っているのかな?とか、このテクニックは使えるな!とか、周りにあるものがすべて教材に見えてくるように…!

◆講座日以外でもOK!フォローアップがきめ細やかでした

受講生と講師の先生でつくるFacebookのグループで、いつでも疑問に答えてもらえたり、添削をしてもらえるのがとても助かりました!講座の課題はもちろんですが、課題以外の制作物(仕事で作成しているチラシなど)も見てもらい、アドバイスをもらってより良いものとして完成させることができました。また、初心者なのでちょっとした操作で躓くことも多いのですが、次回の講座を待たずに疑問が解決できるので、とてもスピーディーにスキルアップできました。

卒業して終わりではなく、卒業後のつながり、フォローアップも充実しているのがコペンカレッジさんの特徴!今後も、疑問に答えてもらえてたり、制作物のアドバイスをもらえるというのはとても心強いです!

◆学んだ技術を 「お仕事」として 生かすために必要なことが学べました!

デザインを納品するときの方法、印刷業者への発注方法、お仕事を受注できるサイトやマッチングサービスについて…などなど、デザイン技術だけでなく、その先のことも講座の中で教えてもらえました。デザインソフトの教本では学べない、実際の現場で必要なノウハウを知ることができるのは、コース受講した大きなメリットでした!

お恥ずかしながら…筆者作チラシの講座受講ビフォー&アフターをお見せいたします。

▼ビフォー:わかりにくいチラシですね…(汗)

ワードで作ったのがバレバレ…なチラシです(汗)
ごちゃついていますね…

▼アフター:まだまだ修行中ですが…こんな感じに作れるようになりました!

コペンカレッジさん主催「カワイイクリエイターフェス」で配布させてもらったチラシです
「ちょい呑み」ロゴマークも自作しましたよ!

デザインの基礎を理論から技術まで初めてきちんと学び、頭の中で思いついたデザインが実際に表現できるのは純粋にとても楽しい!!

そして何より、ここで学んだことを生かしてこれからのキャリアにプラスして新しいことが何かできるかも!とワクワクが広がったのがとても嬉しい成果でした。

IllustratorやPhotoshop を使ったグラフィックデザインに興味があるという方!
表現の手段も、働き方に対する考え方も、新しく広がりますよ。
迷っている方、ぜひぜひ一歩踏み出してみてください。

まずは第3期グラフィックデザイナー平日コース説明会へどうぞ!